☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2010年10月26日

四国へんろ【184】 おへんろさん=山登る人!?

国道11号線に出ると、すぐ先に「道の駅 源平の里むれ」が見えた。

おっ、こんなところに道の駅が。いいところにあるじゃないか。ちょうど休憩したかったところだ。
が、この道の駅は同行二人地図(第7版)にはまだ掲載されていなかった。ここもオープンして間もないのだろう。

トイレに寄ってベンチで小休止。再び地図を開く。このあとは86番志度寺を打って、高速志度バス停から17時32分発の高速バスで帰阪の予定である。
志度寺まであと3km弱か。現在時刻は14時過ぎ。バスの出発にはじゅうぶん間に合いそうだ。ちょっとゆっくり休憩していこうか。

しばらくの間ベンチでのんびりまったりしていると、道の駅の建物の中から若者たちのグループがソフトクリームを片手に出てくるのが見えた。

続きを読む
posted by こうへい at 22:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

四国へんろ【183】 疑惑のシール

アスファルト舗装されたきれいな坂道を懸命に登る。ヒーヒーハーハー、ヒーヒーハーハー。

・・・と、こんな感じで登ったはずだが、残念なことにこの場面をほとんど覚えていない。さらに85番八栗寺に着いたこと、境内の風景、参拝・納経した場面の記憶も飛んでいる。

覚えているのは、県道145号線を下ってきて二ツ池親水公園付近まできたときのこと。

突き当たりの正面のガードレールに道案内の赤いシールが貼ってあった。そのシールはここを左折するように示している。

「なるほど。ここを左か。ふんふん。、、ん?ちょっと待てよ。ここを左?。右じゃないのか?」

同行二人の地図を取り出し、確かめてみた。地図での歩きルートは、やはりこの地点を右折するようになっていた。

どういうことだ。地図と違うじゃないか。改めて赤いシールをマジマジと見つめる。が、よく見るとこのとき貼られていたものは、これまで何度も目にしてきた赤いシールとは若干デザインが異なっていた。

このシールは本物か?それとも偽物?。いったいどっちへ行けばいいんだ?。

続きを読む
posted by こうへい at 01:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

四国へんろ【182】 なんだか悪い気がして・・・

スタッフのお兄さんのあとについて、入り口から中庭の奥へ歩いていく。ホンマにエエの?という感じで、あたりをキョロキョロしながら・・・。

「こちらにどうぞ。」
「ハ、ハァ、、、。」

お兄さんに促されるままテーブル席に腰を下ろした。

「ご注文は?」

そう聞かれたのだが、何を頼んだかは覚えていない。取り敢えず「〜〜うどん」であることには間違いない。ただ釜揚げうどんではなかったはず・・・。

このうどん店は敷地が広く、中庭もけっこうな広さだった。そして案内されたテーブルは屋内ではなく、中庭を広く見渡せる屋外のテーブル。しかも6人掛けのテーブルに一人きりだった。

続きを読む
posted by こうへい at 23:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

四国へんろ【181】 檀の浦を越えて

2008年5月6日(火) 6時45分起床

今回の区切り打ち最終日の朝。時計を見てあわてて飛び起きた。6時に携帯アラームをセットしていたはずなのに、、、ふぅ〜アブナイアブナイ。

そそくさと着替えて1階のレストランへ。そして朝食。

さて今日はまた屋島寺・八栗寺と2つの山登りが待っている。まずは84番屋島寺だ。

宿を出て空を見上げる。いい天気だ。歩き出してすぐに屋島大橋にさしかかる。川からのさわやかな風を感じながら気持ちよく橋を渡り切った。

ただ昨夜の宿はへんろ道からはずれていたため、今歩いている道にへんろ札も矢印のシールもない。途中から同行二人の地図とにらめっこしつつ、住宅街の中をウロウロさまよう。そして地元の住民2人ほどに道を訊ね、なんとか屋島寺へ続くへんろ道に辿り着いた。

が、辿り着いたはいいものの、ここからの登りがけっこうキツイ。金剛杖にもたれながらヘーコラヘーコラと登っていく。

続きを読む
posted by こうへい at 01:48| Comment(9) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

疲れたぁ〜

ふぅ〜・・・

約一ヶ月半に渡る出張調査が、今日ようやく終わりました。
その間思うように更新できず、、、、というかパソコンさえも開けず・・・。

ちょくちょくアクセスくださる皆様、本当にありがとうございます。
そして長らくお休みして申し訳ありません。

また近々更新再開しますので、いましばらくお待ちくださいませ。
posted by こうへい at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

四国へんろ【180】 高松市内へ

彼女も私の姿に気づいて、あっという表情をした。

しかし偶然と言えば偶然過ぎる。会うのはこれで5度目である。そして私は腰がくだけそうになりながら彼女に近づき、話しかけた。

「あぁ、こんにちは。でもよくお会いしますねぇ。」
「あ、ハイ、、えぇ、、。」とニッコリ会釈する彼女。
「一宮寺はもう参ったんですか?」
「ハイ、今さっき、、、。」
「そうですか。で、今日はこのあと高松市内まで?」
「いえ、今日はもう帰るんです。」
「え?帰るって、どこまで?」
続きを読む
posted by こうへい at 14:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

がび〜ん!

ひぇ〜、ヤバイっす。長らく更新してません。(汗)

皆様すみません。ホンマ余裕がなくて・・・。
近々更新する予定ですので、今しばらくお待ちくださいませ。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
posted by こうへい at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

四国へんろ【179】 驚きの連続 その2

白峯寺の参拝納経を終え、また山門のところへ戻ってきた。右手に自販機がある。喉もけっこう渇いていたので、スポーツドリンクを1本購入。一気に飲み干した。

さて行こう。次は82番根来寺だ。下りてきた山道を再び登り始める。根来寺までは約5km。そのほとんどが山道である。

しかしこの白峯寺から根来寺への山道だが、そのときの記憶がほとんどというかまったくない。その間、出会ったおへんろさんもいなかったのだろう。山道がキツカッたという印象もないし、、、う〜ん。

とにかく根来寺に着いたのは10時頃だったと思う。根来寺での記憶も薄くて、、というか、これまたほとんど記憶になく、覚えているのは根来寺からの山を下りてきて右手のため池越しに学校が見えたところ。あれはあそらく高松西高校だったのだろう。

続きを読む
posted by こうへい at 01:57| Comment(10) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

四国へんろ【178】 驚きの連続

男性に「じゃお先に」と声をかけ、再び険しい山道を登り始める。しばらくして車道に出た。ふぅっと大きく息を吐く。

空を見上げると、いつの間にか雨がやんでくれていた。ヨカッタァ。もう汗だくである。ポンチョを脱ごう。

そしてポンチョをリュックにくくり付け、それからは車道に沿っててくてく歩いていく。ゆるやかな登りなのでけっこう楽だ。

やがて再び山道に入る。ここからは少し下り坂だ。足取りも快調にズンズン下っていく。
白峯寺まではもうすぐだ。しかしちょっと疲れてきた。一息入れたい。ふと左手を見ると何やら古い石柱のようなものがあった。案内板には確か「ここから先は馬を下りて歩きなさい」みたいなことが書かれていたと記憶している。おそらくここから先は、白峯寺の境内みたいなものなのだろうか。

続きを読む
posted by こうへい at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

四国へんろ【177】 菅笠のこと

少ししてへんろ道はゆるやかな登りが始まり、やがて完全な山道に入った。角度も徐々にキツクなる。久しぶりの山登りだ。ふぅ。さすがにキツイ。

しかし白峯寺の標高はそれほど高くない。これまでに幾つもの難所を越えてきたのだ。何のこれしき。幸いお山の木々が降り注ぐ雨の傘となってその勢いを和らげてくれている。さぁ頑張れ頑張れとお大師様の杖を頼りにへーコラしながら必死に山道を登っていく。

やがて前方にひとりの歩きへんろさんが立ち止っているのが見えた。昨夜えびすやさんで同宿だった50代くらいの男性である。どうやら疲れて一服休憩中のようだった。その男性に話しかける。

「お疲れさんです。」
「あぁどうも。ちょっとキツイねぇ。」
「そうっすね。」
「雨がやんでくれたら菅笠脱ぐんだけどなぁ。もう頭が暑くて暑くて・・・」

続きを読む
posted by こうへい at 00:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。