☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2013年02月24日

お礼参り 〜 町石道を歩く その3

急ともなだらかとも言えない上り坂をエッサホイサと上って行く。確か道中にお四国でよく見かけたおへんろシールがあった。それを見てニンマリ。へんろ道と変わらない雰囲気も味わえて何だかとても気分がいい。

やや急な上り坂を越え、しばらくすると右手の奥に展望台があった。展望台には一組の夫婦らしき年配の男女が休憩しているのが見えた。その男女は今朝の九度山駅でいっしょに下車したハイカーさんのようだった。
景色も良さそうだしちょっと寄っていこうか。でもちょっと向こうのほうにあるし、時間もロスしてるし、まだ休憩するには早すぎる気もするし、、、。ということで、ここは先に進むことにしよう。

またしばらくすると道沿いの右手の視界が一気に開け、下界の風景が広く見渡せた。私は思わず「おぉ〜!」っと声を上げ足を止めた。下に見えるのは紀ノ川と橋本の町か。天気も良く、素晴らしい眺めだ。わざわざ展望台に寄らずとも、ここでじゅうぶん味わえるじゃないか。スルーして正解だったな。

歩きながらも右手の素晴らしい風景が良く見える。それを楽しみながらてくてく歩く。いつの間にか舗装路が地道になっていた。まさにへんろ道そのものという感じになってきた。

足取りも快調に歩を進めていく。やがて「六本杉」というところまでやってきた。時刻は9時45分。そう言えば、慈尊院から歩き出した時刻を確認していなかった。確か九度山駅下の交差点が8時過ぎだったので、その後真田庵・慈尊院をお参りしてだから、慈尊院から六本杉までだいたい1時間ぐらいといったところだろうか。ここでしばらく小休止。

六本杉か。しかし六本杉ってどれが六本杉なんだろう。あたりを見渡すがよくわからず首をひねった。座れるところもなかったので、ほんの数分息を入れたのち、さぁ行こうと道しるべに沿って歩き出した。

そのとき私のあとから上がってくるひとりの男性が見えた。若者のハイカーさんらしかった。
前を歩いているとその若者の足音がザクッザクッとどんどん近づいてくるのがわかった。明らかに私より歩くのが速そうだ。そして私を足を止めて振り返り、軽く会釈をして「お先にどうぞ。」と若者に先へ行くよう促した。

しばらく平坦な道をザクザク歩く。ザクザクというのは、この辺りの道はすでに完全な雪道に変わっていたということである。

やがて「古峠」を通過。そこから少し進んだ先に休憩所があった。テーブルにもベンチにもうっすら雪が積もっている。が、手で払いのけるとけっこうサラサラ雪で、簡単に払いのけることができた。ヨシ、ここでもちょっと一息入れようか。ということでリュックをテーブルの上に下ろし、ベンチに腰かけた。

まわりはすっかり雪景色だ。にもかかわらず身体はけっこう汗ばんでいた。今回寒さ対策に厚手のセーターとウインドブレーカー、その上に白衣を着ている。そして首にはネックウォーマー。対策としてはじゅうぶんだったが、ちょっと暑い。ウインドブレーカーだけでも脱ごうか。でもこのあとお山の上に行くほど寒くなるだろう。ここはこのまま行くが無難かもしれない。

ということで、そのまま再び歩き出す。休憩所のすぐ横に鳥居が二つ並んで立っていた。二ツ鳥居というらしい。その前を何気に通り過ぎた後、ハテ?と思い足を止めた。

鳥居があるってことは、その先には何か拝む対象があるはずである。いったいそれは何だったんだろう。ということで、私は少しだけ戻ってそれぞれの鳥居の前に立ち、鳥居越しに奥を見入った。しかしそこから見えるのは正面の山々の風景だけ。あの山々が拝む対象物なんだろうか。
二ツ鳥居の説明板にはお大師様によって建てられたというようなことしか書かれていないけど、、う〜ん???
というより、しかしなんでまたお大師様はこんなところに鳥居を並べて建てたんだろう、、う〜ん???

またちょっと首をひねりながら、ま、あまり深く考えずにおこうと構わず歩を進めることにした。

そのあたりから今度は道が下り出した。雪道なので足元もすべりやすくなっている。気をつけないと。私はお大師様の杖を頼りにゆっくり慎重に下って行った。やがてまた休憩所があり、そのすぐ横にはゴルフコースのティーグランドがあった。

へぇ〜、こんな町石道沿いにティーグランドがあるなんて。横にある休憩所もよく見ると、後ろの組が前の組のプレイが先に進んでいくのを待つためのスペースのようだった。

ティーグランドのすぐ前に池がある。池越えのコースだ。その先にフェウェイとバンカーが見えた。、、がグリーンまではよく見えない。何しろティーグランドから何からそこら一帯雪景色で真っ白なのだ。

ティーグランドはロープが張られていて、中に立ち入ることはできなかった。そのときの時刻はすでに10時をまわっていた(はず)。この時間になってロープが張られたまんまということは、今日のゴルフパーティはいないってことか。

まぁそれもそうだろう。だいたいこんな雪景色の中でゴルフするようなやつなんて、、、そんな物好きなやつは、、、。

その先の言葉が出なかった若かりし頃の自分を思い出す。そして思わず苦笑い。

いやいや乙(おつ)なものなんですよ、雪中ゴルフもね、うんうん。
posted by こうへい at 23:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

時々寄っていたのですが、なかなか進まなかったので、段々足が遠のいていましたが、フトお邪魔したら更新されているじゃ〜ありませんか。

アタシはやっと香川に入って「うどん」を食べることができました。
丁石道はいつになることやら^^;

はりQさんとのやり取りも久しぶりで楽しませて頂きました。
暑くなりますがお元気でお過ごしくださいませ〜♪
Posted by 桃 ぶどう at 2013年06月23日 11:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/331640236
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。