☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2011年03月09日

四国へんろ【196】 お大師様の鈴が、、、お声が、、、

気分よくのどかなへんろ道をてくてく歩く。  ルンルン、ルンルン♪

し、しかし、、、国道318号線を横切ったあたりで、とある重大なことに気づいた。


   (あれっ! 金剛杖についているはずの鈴がないっ!)


慌てて足元を見る。振り返る。キョロキョロする。しかし、、、ない。どこにもない。
キョロキョロ、キョロキョロ、、、、ウッソー、どないしょ、ホンマにあらへんがな。

目を見開いたままボー然とする私。ルンルン気分から一瞬にサァ〜っと血の気がひいていった。

お大師様の分身である金剛杖。これまで1200kmもの道のりをこの杖とともにいっしょに歩いてきた。その丈はすり減って若干短くもなっており、手に持つ部分のカバーはすっかり頭のほうが破けている。
そして杖に結んであった鈴の紐も何度となくゆるくなり、ずり落ちそうになるたびにしっかりと結びなおしてきた。あぁそれなのに・・・。

ないということは、どこかで紐が切れて落ちたとしか考えられない。しかし、どこで?・・・。

私は意気消沈してへんろ道脇の地べたにベッタリ座り込んでしまった。人目に見れば、何もそんなに落ち込まなくてもと思うかもしれない。たかが鈴ごときで、、。

いやしかし、たかが鈴ごときと思うことなかれ。
この鈴の音はシャランシャランとして決していい音ではなかったのだけれど、ときにその音がお大師様の発せられる大事な励ましのお声のようにも私には聞こえていたのだった。

少々歩き疲れもあったのだろう。地べたに座り込んだ私は、しばらくの間立ち上がれなかった。

その後、なんとか気分を取り直す。仕方がない。あきらめよう。ないものはないんだし、、。そしてようやく重たい腰を上げた私は、トボトボと歩き始めた。

しばらくして7番十楽寺に到着。山門前で一礼し、次の6番安楽寺を目指す。十楽寺から安楽寺までは約1.2km。さぁ、今日の歩き納めだ。元気を出して行こう。

そしてこの安楽寺に向かう途中にまたひとりの歩きへんろさん(確か男性だった)とすれ違ったが、その人とは軽く会釈をしただけだった。

ほどなくして安楽寺に無事到着。時刻は15時過ぎ。

山門に一礼して境内に入る。正面に本堂が見え、右手には立派な宿坊があった。
取り合えず無事の到着を感謝しようと本堂と大師堂へ向かい、手を合わせる。特に大師堂では、なくしてしまった杖の鈴のことをお大師様に懸命に謝った。(お大師様、ゴメンナサイ。ゴメンナサイ。)

さていよいよ宿坊である。玄関を入り、中に声をかけるとひとりの若いお坊さんが出迎えてくれた。宿泊代は前払いで、確か一泊二食6300円だったような、、。そしてお代を払い、目を丸くしながら部屋へとお坊さんの案内についていく。

目を丸くしたのは、ここ安楽寺の宿坊があまりに近代的なホテルのような設備で、これがとてもお寺の施設だとは思えなかったからである。
(玄関を上がってすぐの広いフロアには、高級な電動マッサージチェアが2台もデーンと並べておいてあったし。)

部屋の前まで案内され、お風呂やトイレの位置の説明などを受ける。そしてお坊さんに訊ねた。

「あのう、ここのお風呂って天然温泉なんですよね?」
「えぇ、そうですよ。」

にこやかなお坊さん。続けてこんな答えをくださった。

「入られるなら今のうちですよ。」
「え?そうなんですか?」
「もうすぐ団体さんが来られると思うんですが、まだお越しじゃないですから。」
「ハ、ハイ・・・」
「今なら時間も早いですし、ゆっくり入れると思いますよ。」
「そうですか。わかりました。」

時計を見るとまだ16時前。宿入りの時間としてはかなり早いほうである。
そしてお坊さんの言葉に色めき立った私は、部屋に入るなり、ちゃっちゃとラフな格好に着替え、そそくさと風呂場へ急ぐのであった。
posted by こうへい at 23:46| Comment(16) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は與田寺から東照寺に向かう途中で、金剛杖の握りにかぶせるカバーをなくしました。たぶん、杖を横に持って振りながらルンルン歩いている時に抜け落ちたのでしょう。
カバーを杖に結びつける紐は緩みやすく、今まで何度も足を止めては結び直してきたのに、一周まであと少しという所なのに・・・。
残念で淋しい思いが募る一方、引き返して探そうという気持ちは不思議と起きませんでした。
「後はあんた自身の力で歩きなされ」とお大師っさんが言ってるのかな、と思うことにしましたが、果たしてどうだったのでしょう。
Posted by クマタカ at 2011年03月11日 12:09
◆クマタカ様
アラララ、お大師様が裸になられてしまったのですね。

>「後はあんた自身の力で歩きなされ」とお大師っさんが言ってるのかな、と思うことにしましたが、果たしてどうだったのでしょう。

いや、その通りなんじゃないでしょうか。
私もそれと同じような思いを感じております。

で、私の鈴の行方なんですけどね、、、

、、、って、おっとと、まぁこれはのちの本文記事に書かせていただきます。

今日はそれより大変なことが、、、。
M8.9の大地震。もうニュースに釘付けです。
Posted by こうへい at 2011年03月11日 23:23
杖に結んであった鈴を拾ったことがあります。ベル型でした。
落としても夢中で前進しているときは、気づかないのかも知れません。
草の上に落としたら、落ちた音は聞こえませんね。

安楽寺: 境内のトイレもウォッシュレットだったような記憶があります。
昔からの温泉施設で心身ともに楽になれる安らぎのお寺だったのでしょう。

原発事故、歯がゆいです。ジーゼル発電機が作動しなかった?なんじゃ、それ!
毎週テスト運転すべきだし、重要な装置なら予備を置くべきだ。他の原子炉用の
発電機はなかったのか? どうも納得がいかない!
Posted by よし男 at 2011年03月12日 20:51
◆よし男様
あっ、それです!ベル型です! それ、きっと私のです!、、、、なわけないか・・・。
さてあのベルの行方はどうなったんでしょう。いずれ書きますので、もうちょいお待ちください。

ところで、よし男さんも安楽寺宿坊に泊まられたんですね。
そう言えば、安楽寺では無料で寝泊りできるところがあるようなことを聞いたことがあります。山門の上だか下だったか、、、。違ったかなぁ・・・(違ってたらごめんなさい)

このたびの地震は未曾有の大惨事となってしまいましたね。とにかくすべてが想定外の出来事だったと思います。
実はあの原発の近くっちゃぁ近くに、うちの親会社の工場があるんですよ。
よく知ってる同僚もそこにいて、いちおう無事の確認は取れたんですけどね、まだまだ安心はできません。
Posted by こうへい at 2011年03月12日 23:43
義援金送金完了!  といっても1万円だけ。いまはこれだけ。
ネットで赤十字の義援金受付の案内が3月14日午後12時40分現在でも、まだありません。郵便局に直接行って問い合わせたところ、もたもたして「宮城沖地震義援金」とかの振替為替用紙を渡されました。「宮城県災害対策本部」宛てだったので、ん?名称が違う?と思ったのですが、災害名がくるくる変化してきたので、そのまま使いました。記入中、職員が赤十字の別の用紙があったと知らせてくれたのですが同じ赤十字へ行くはずとそのまま。
どうもよく分からない。自分の対応は遅いと思っていたのですが、まだ誰もこの窓口で義援金を申し出ていないのか? この対応は何だ?
しかし、これで1万円分のダイエットを貫徹する勇気ができました。東北の被災者と共に、ダイエットという形でコチラはガンバルぞ!

この災難に遭遇した今、日本人が目覚めて本気モードに突入するでしょう!
見せたれ!見せたれ!日本の底力!! こなくそっ!! 
Posted by よし男 at 2011年03月14日 13:02
◆よし男様
ご協力ありがとうございます。しかし、、、い、一万も、ですか、、、。(汗)
ちなみに、私の額は聞かないでください。(大汗)
いやいや、額じゃないんです。大事なのは、その気持ち、心なんです。(強調!)

しかしよし男さん、ダイエットって、、、。もしかしてメタボだったんですか!。私にはかなりやせ型のイメージしかなかったんですけど・・・。
とにもかくにもありがとうございました。その心はきっと被災地に届くと思います。

ところで、よし男さんは確か横浜の方ですよね。計画停電の影響とかどうなんでしょうか。
直接の被害は少なかったような感じに受け取れますが、この先まだどうなるかわかりません。
私も今の仕事でライフラインの維持・管理の一端を担っている身なので、被災地の一日も早い復興に役立ちたいと考えております。


Posted by こうへい at 2011年03月14日 21:34
義援金送りは、それほど急を要することではないのですが、ちとあわてました。
とにかく今回の災害対策に使われることを信じています。
去年の秋はへんろ歩きをしなかったのでメタボ状態です。ハイ。

私の場合は影響なしです。ってゆーか、停電中止でした。これで返って混乱し
ているようです。

それよりも、深夜に至っても福島原発の危機は激しく乱高下しています。
信じられないミスも連発しているようです。放射能被曝を恐れて対応技術者の
人数を制限しているのか、パニック状態であわてているのか??
ああ、日本のエネルギー政策の最大のピンチです。
それにしても核融合炉が欲しい!! これは原理的に極めて安全です。
Posted by よし男 at 2011年03月15日 00:26
◆よし男様
そうですか。影響がなくて、取り合えずヨカッタです。

でもつい先ほど静岡県東部で震度6強の地震が・・・。
日本列島はどうなっちゃったんでしょうか。引き続きお気をつけください。
Posted by こうへい at 2011年03月15日 23:01
ダイエット2日目。まだ苦しくないなあ。食料があるという心の余裕からか。
1日少量の二食。ちょうど地震発生直後に風邪をひいたので食欲がないこともあります。お腹の脂肪よ、行きやがれ! 二度と戻って来ないで〜〜!

買いだめが発生しているらしい。日頃がら備蓄していればあわてることはないのだ。生米、一個一個密封された餅、キムチ、ホシイモ、乾パン、大型ボトル入り飲料水、缶詰、長期保存用ミルク。今回あわてて買いだめした人々は数年したら忘れるな。
Posted by よし男 at 2011年03月17日 22:03
◆よし男様
ダイエット頑張ってますね、、、、っていうのはやめておきます。まだ2日目ですからね。
やっぱり最低でも一ヶ月は続けないと頑張ったことにはならんでしょう。

頑張って続けてくださいね。目標を達成できたら、またご報告してください。
Posted by こうへい at 2011年03月17日 23:52
ダイエット継続中。
そのせいか、どうか、ふんわかしています。特に揺れとか
自分の血管の脈動がいつも感じられて地震に鋭敏になって
いるみだいです。頭がさえた感覚になっているとも言えます。

まあ、原子炉沈静化が、なかなかできない状態が続きます。
過去10日間に発生したこと、まだ現実感がわきません。
余震、放射能拡散、燃料不足、都知事発言、大阪府議会議長発言、
本当の定常状態の日本は、数年しないと戻って来ない。
知恵が出せるか?! つぎの大震災前に復興できるか?!
鈍感な人も、意識が一変して行くでしょう。
Posted by よし男 at 2011年03月22日 00:22
◆よし男様
>ダイエット継続中。

おぉ、頑張ってますねぇ・・・というのは、やっぱやめておきます。
え〜っと、今日で何日目ですかね。3月17日にいただいたコメント内で「ダイエット2日目」とあったので、ダイエット初日は3月16日ですよね。で、今日は3月22日。ちょうど一週間、7日目ですな。
やはり最初の区切りは一ヶ月です。

一ヶ月後は、え〜っと、、4月の16日か。
うんうん、わかりました。その日、空けておきます(なんのために?)。

神戸があの震災から完全復興するのに10年ぐらいかかったそうですから、このたびの被災地の復興には、おそらくそれ以上の年月がかかるでしょうね。何しろ範囲が広すぎますから。
でも一分一秒でも早い復興を願いたいものです。
Posted by こうへい at 2011年03月22日 22:25
エッ!?もう1週間?
短い日々でした。スリムな体の世界へと先立つことをお許し下さい。

雨の日が続いてつまらないですが、確かにボーマン感がなくなりました。
本来の状態かも知れませんが、体がゆらりゆらりしている感じです。
これは空腹で気が遠くなっているのではなく、人間は立っていると
バランスを保つべく体を揺らしているからではないかと思います。
なにせ減量しているボクサーほどの食事制限をしているわけでもなし。
感覚では腹六分くらいかな?
Posted by よし男 at 2011年03月23日 21:42
◆よし男様
>エッ!?もう1週間?
気づいてなかったんですか!。こりゃ継続に期待が持てますねぇ。

ダイエットってどんな感じなんでしょうね。私、やったことがないもので・・・。
ゆらりゆらりしてる感じですか。う〜ん、よくわからんなぁ。

ちなみになんですが、私、学生時代の体型からそんなに変わってません。
いまだに学生時代に着ていたシャツやらズボンもはけますからね(プチ自慢でスミマセン)。

ただ体力の低下はしみじみ感じてます。
そうそう私ね、今秋の大阪マラソンに申し込んだんですよ。申込者が多くて走れるかどうかは抽選なんですけど、もし当たったらトレーニングと称して会社へは走って通勤するつもりでいます(片道6km)。
Posted by こうへい at 2011年03月23日 23:37
>ゆらりゆらりしてる感じですか。う〜ん、よくわからんなぁ。

単に余震に敏感になっているかも知れないのですよ。なにせ
自分の血流の脈動もヅンヅンと、ときどき感じるくらいですからね。
おおっ!学生時代の体型のまま! すばらしい!
私は、運動を中止するとズボンやシャツの飛ばしたボタン数知れず、です。
   
Posted by よし男 at 2011年03月24日 21:48
◆よし男様
学生時代の体型のまま、、と言い切れるほどままではないんですけどね。
特にズボンははけても、腰まわりのボタンがもうちょいで届かなかったりもします。

体質もあるんでしょうね。太りやすい性質、太りにくい性質。私はたぶん後者かな。ありがたいことです。

さて、4月16日の「ダイエット継続中」のお言葉、期待してますよ。
頑張ってくださいね。



Posted by こうへい at 2011年03月25日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。