☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2010年02月28日

四国へんろ【164】 かなくま餅うどん!!

観音寺駅の改札を出、空を見上げた。五月晴れのイイ天気だ。うん、イイぞ。思わずニンマリほくそ笑む。取り敢えずウインドブレーカーの上から白衣をまとい、鉢巻を締めて、菅笠をかぶった。

さぁ行こう。私は駅前の賑やかな通りをてくてくと歩き出した。しかし10分も歩かないうちにどんどん汗が噴き出してくる。まだまだ朝の時間帯ではあったが、、、ふぅ、あっちぃ〜。

財田川にかかる橋を渡り、川沿いに道を右に折れたところで暑さに我慢できなくなり、白衣の下に来ていたウインドブレーカーと薄手のシャツを脱いだ。そしてTシャツ一枚の上に白衣をまとって再び歩き出す。

しばらく行くと、正面に「かなくま餅うどん」と書かれた看板が見えてきた。「あ、かなくま餅うどん!これや、これや。」

ココはもともと餅屋でありながら、さぬきうどんのお店としても評判の高いところらしかった。うどん好きな私としてはぜひ食べたいところである。しかし営業時間は10時からと聞いていた。時計を見ると、ちょうど9時。残念やけど、食べられへんか・・・。

まぁ営業時間前にココの前を通るだろうとは思っていたので、取り敢えずお店の写真だけでも撮っておこうかと店先に近づいてみた。

するとナント、、、営業中、、、。(え?うっそー!)

よく見ると朝6時から営業と書いてる。まさかと思いつつ、おそるおそる店の扉を開けてみた。そして中を覗きながら、

「あのぅ、、、、」
「ハイ、いらっしゃーい。」
「あ、すみません、やってるんですか?」
「やってますよ、どうぞ!」(マジ〜!ラッキー!!)

やったー、いきなりさぬきうどんが食えるぞ。ヨッシャヨッシャと喜び勇んで店内に入り、奥座敷手前のテーブル席に進んだ。そしてその脇にリュックを降ろそうとしたところ、厨房からこんな声が聞こえた。

「あ、もしかして、うどんですか?」

私はニコニコしながら、「えぇ、そうです!」と答えると、

「すみません。うどんは10時からなんです。」

、、、へ?・・・・・(ガーーーーン!!)・・・・

ニコニコ顔が一瞬にして固まった。「あ、、、あ、、、そ、そうなんですか。」

そこへ傍にいた女性店員さんが、

「すみません。でもうちはうどん以外にいろいろやってますから。」

あぁ、どうしよう。確かにいなり寿司やらお赤飯やらいろいろあったのだが、、、う〜ん。10時まで待つかぁ。いやでも1時間も待つのはなぁ、、、。今日は75番善通寺まで打つ予定にしているし、ココでの1時間のロスはちょいと厳しいかも・・・。

仕方がない。あきらめようか。そう思って私は降ろしかけたリュックを背負い直した。すると厨房から鶴の一声が聞こえた。

「あのぅ、少し待っていただけたら、うどん、やりましょうか?」
「え?少しって、どれくらいですか?」
「あと10分か15分くらい。」
「あ、じゃぁ、お願いします!」

再びリュックを降ろし、テーブル席に腰かけた。そしてウハウハしながら注文を入れる。

「アン雑煮うどんでお願いします!。」

そしてしばし待つこと15分。出てきたうどんがこれである。ウマソー。

DVC00159.JPG


posted by こうへい at 19:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も二回、そのお店で食べました。箸をつける前は大福もちのあんの甘さが、うどんだしと、はたして合うのかなと思いましたが、もち表面の焼きこげ風味が程よく調和し、結構いけました。家でも一度作ってみようと思います。
Posted by けんちゃん88 at 2010年02月28日 21:32
アン雑煮うどんっっっ!
あん餅ですか!マジっすか!だ、だ、大好物ッス
でも、うどんに入ってるの?ほんとに?
けんちゃん88さんが絶賛してらっしゃるのを見るとおいしいのかな?
まだまだ先ですが、楽しみでっす
Posted by はりQ at 2010年02月28日 22:09
私は本山寺まで行き観音寺に戻り宿泊しました。風呂に入りたくて。
香川にいるからにはうどんを食べなきゃ旅行の話ができないと思い、
同じく財田川近辺のうどんやに入り鍋焼きうどんを食べましたが、
安かったのと、おいしかったことで大満足でした。つゆだくどころか
4月だったので汗だくでした。ハフハフハフハフでした。
横浜伊勢佐木町にも讃岐うどんやがありますが、格が違うみたいで、
偏見でなく本場もんはうまい!と思いました。

でもよかったですね。時間軸がすれ違い、無縁のまま通り過ぎると
あとあと悔いが残ります。また出てきた:食い残しってダジャレ。
Posted by よし男 at 2010年02月28日 23:05
◆けんちゃん88様
お久しぶりです。
2回もこの店に立ち寄られましたか。うんうん、わかります。私も機会があればゼッタイにもう一回食べに行きたいと思っています。
さておうちで作られたアン雑煮うどんの味はいかがだったんでしょうか。、、、って、まだ作られてないかな。
ただあの味を出すのは、なかなか至難の業かもしれませんよー。
Posted by こうへい at 2010年03月01日 00:25
◆はりQ様
>でも、うどんに入ってるの?ほんとに?
ほんとぉぉーーーーーーーーーです!。
そしてお味のほうは、そりゃもう・・・。(あぁ、至福のとき、、、)
まぁそのときを楽しみにしていてつかぁさい。チョーおススメに間違いございませんゼ。
Posted by こうへい at 2010年03月01日 00:32
◆よし男様
>つゆだくどころか4月だったので汗だくでした。
ククククッ、、いやぁつい笑っちゃいました。よし男さんのオモシロサ健在ですナ。

私も出張であちこち出かけたりするのですが、ちょくちょく「讃岐うどん」のお店を見かけますね。
でもなぜか食ったことないんですよ。本場とはかなり味が違うんでしょうかね。

とにかくココではクイ残しせずに済んだので、クイは残りませんでしたよ。(笑)
Posted by こうへい at 2010年03月01日 00:47
私も2回食べました。
でもさすがにあん雑煮入りには引いてしまいまして、普通のうどんを食べました。
さすが、元々の売りのかなくま餅を追い越しそうなうどんです。美味しかったですよ。

2回とも帰りの会計の時には、「歩きお遍路さんにお接待です」とかなくま餅を2コ、いただきました。
Posted by とっと at 2010年03月01日 15:59
◆とっと様
これまたお久しぶりです。
しかしかなくま餅うどんの反響はなかなかのものですナ。

>でもさすがにあん雑煮入りには引いてしまいまして、普通のうどんを食べました。

オーマイガーッ! どうしてですかぁ! まぁだまされたと思って一度食してみてくださいよ。
でも甘いものが苦手とかいうことでしたら仕方ないですけどねぇ。
その点、私は甘いもの辛いもの両刀使いでして、食うならコレと決めてアン雑煮を注文しましたから。

そうですか。とっとさんも2回食べられましたか。そうですか、そうですか。うん、わかりました。決めました。
私ももう一回必ず食べにいきます。必ず!。
Posted by こうへい at 2010年03月01日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。