☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2009年07月18日

四国へんろ【130】 突然の職務質問

2007年5月4日(金) 4時30分起床

今日の出発は朝の5時。その旨、たちばな旅館の女将さんに伝えておいたところ、朝食代わりのおにぎり弁当を用意してくださり、さらに落合トンネルの手前まで車で送ってくださるという。何ともありがたいことである。

身支度を整えて玄関へ向かうと、ご主人のほうがスタンバイして待っていてくださった。そしてお弁当を受け取って、車に乗り込む。5分ほどで落合トンネルの手前、44番大宝寺へ向かう分岐点に到着した。お礼を言って車を降りる。

そしてご主人は「お気をつけて」と優しい言葉をかけてくださり、再び宿のほうへ走り去っていった。その姿をじっと見送る。

そう言えば、昨夜の豪華な素晴らしい御膳はあのご主人が作ってくれたんだろうか。食べ残した申し訳なさがまだ心に残っていたが、そのときは言葉に出なかった。ご主人にも一言お詫びしておけばよかったのに、、、。あぁ、ご主人、ゴメンナサイ。

車が見えなくなったところで、再び一礼。そして、私は気持ちを切り替え、さぁ行こうと44番大宝寺に向けて歩き出した。

なだらかな上り坂が続く県道42号線。早朝5時過ぎ、そしてGWの真っ只中ということもあろうか、周囲に人気も車の気配もいっさい感じられなかった。ただ早朝のさわやかな山の空気にだけ包まれている。私はその中を気分良く歩いていた。

ところがである。しばらくして後方からブルル〜ンというエンジン音が近づき、一台の車が私の歩く横に停車した。その車はナント、パトカーだった。

目を丸くして私も立ち止まる。そして助手席の窓が開くや、運転席にいたおまわりさんが身をかがめて私に声をかけてきた。

「おはようございます。」
「あぁ、おはようございます。」
「おへんろさんですよね?」
「ハイ、そうです。」
「どこから来られましたか?」
「大阪ですけど、、。」
「身分証明できるものは何か持ってますか?」
「、、、えっ、、??、、」

そしておまわりさんはパトカーを降り、ゆっくりと私に近づいてきた。

「すみませんね。ちょっと人探しをしてまして・・・。」
「は、、、はぁ、、、そうですか、、、。」

取り敢えず運転免許証を取り出して、おまわりさんに渡す。おまわりさんはそれをじっくり見入り、顔写真と私の顔を何度も見直す。そして「わかりました。」とうなずいて、私に免許証を返してきた。それを受け取りながらおまわりさんに訊ねてみた。

「人探しって、、なんでまた僕に、、?」
「いや実は30代ぐらいの男性の捜索願いが出されてましてね。どうもおへんろさんの姿に身を隠してこの辺を歩いているらしいんですよ。」
「へぇ、そうなんですか。」
「昨日とかそれらしきおへんろさんに会いませんでしたか?」
「いや、、、昨日は、、、、う〜ん、、会ってませんねぇ。」
「そうですか。わかりました。ご協力ありがとうございました。」

そう言って丁寧にお辞儀をするおまわりさん。再びパトカーに乗り込み、「じゃ、お気をつけて」の言葉を残して、走り去っていった。私も「ご苦労様です。」と言ってパトカーを見送る。

しかし、おへんろさんに身を隠して、、かぁ・・・。

そういえば、どこかの札所の納経所の窓口などでも尋ね人の張り紙をを見たことがあった。そしてそのどれもがおへんろさんに身を隠して、、みたいなことが書かれてあったようにも思う。

人生いろいろ。へんろもいろいろ。最近は車やバスツアーで四国をまわる人が主流のようだが、歩いてまわる人も年に数千人を数えるという。そのなかにみずからの行き場を失い、終わりなきへんろの旅を続けている人も多いのだろうか。

そんな人たちにお大師様のご加護があらんことを祈りつつ・・・  南無大師遍照金剛




posted by こうへい at 20:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり歩きへんろが続けられるように、車で拾ってくれた地点まで
送ってくれましたね。

今日のブログに隠された誇りを感じます。何て言ったって30代か
も知れないと、おまわりさんから精査されたのですからね! 
わたしなんか百メートル先からでも「あの男ではないな、つぎ!」
と分かるでしょう。(^^;) 
逃亡犯の捜索でなくてよかったですね。

Posted by よし男 at 2009年07月20日 00:44
◆よし男様
>今日のブログに隠された誇りを感じます。何て言ったって30代か
も知れないと、おまわりさんから精査されたのですからね!

いやいや誇りだなんて、、、そんなつもりで書いたんじゃ決してないんですけどね。(大汗)
ま、でも周りからは今でも実年齢より若くは見てもらえてるようです。
知らない人から声かけられるときは、今でも「ちょっと、おにいちゃんっ!」、、、ですからね、(プチ自慢、、、f^.^)

ただですね、最近ホントに体力的な低下をとみに感じることが多くてですね、、、いま四国をもう一回歩けと言われても、ちょっと自信ないっす。





Posted by こうへい at 2009年07月20日 23:03
>最近ホントに体力的な低下をとみに感じることが多くてですね
とは言え、非常時には歩きへんろの経験から、この程度の距離など・・
と自信が持てるはずです! 私も買物帰りに坂道に差し掛かるとキツイと
感じることがあります。 しかし距離を歩くと、潜在眠っていた持久力が
出動どきか!?と起き上がるようです。
Posted by よし男 at 2009年07月20日 23:49
◆よし男様
よし男さんは確か、普段もリュックに荷物を入れて歩くトレーニングなどをされてるんですよね。
私は会社までの距離約5kmを毎日自転車通勤してるんですが(往復10km)、それだけじゃ体力の低下に追っつけないようです。
やはり、歩かねば・・・。

Posted by こうへい at 2009年07月21日 02:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。