☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2009年07月05日

四国へんろ【126】 第8回区切り打ちスタート

さて前回の第7回区切り打ちで、愛媛県・伊予大洲まで歩くことができた。行程としては全体の約半分を過ぎたところである。

そして年も改まり、2006年から2007年へ。九氣で言えば、丙戌三碧木氣中宮年から丁亥二黒土氣中宮年へと改まった。

この2007年・丁亥二黒土氣中宮年であるが、氣学的に南西方位には暗剣殺氣が在泊し、万人にとって大凶方位となる。当然、私の自宅から見て南西方位に当たるお四国へは行くべき方位ではないが、さらに翌2008年は戊子一白水氣中宮年となり、二黒土性の私にとって再び南西方位が吉方位となる年が巡ってくる。
その2008年に年・月ともに吉方位で結願を迎えたい。予定としては、2008年の7月節、9月節、10月節での結願である。

よってこの2007年は、あまりお四国を歩きたくはなかったが、翌2008年の年・月ともに吉方位で結願を迎えるためには、やはり少しでも歩いておかないと行程的に厳しくなる。

その妥協案としてこの2007年は、月の吉方位となる時期を選んで歩くことに決めていた。その候補月として最適だったのが、4月節。24節気でいうところの立夏(2007年は5月6日)までが4月節に当たるので、GW休暇をほぼ活用できるのである。

ということで、GWの後半4日間の休みを利用して次の第8回区切り打ちを計画した。出発は2007年5月2日(水)の夜。

幸いなことに、大阪からは前回打ち止めた伊予大洲までの直行バス便があった。阪神バスの宇和島・城辺行き「サラダ・エクスプレス」である。
しかし関西からは四国各地への直行バス便が豊富でホントに助かるなぁと思う。おかげで区切り打ちの予定も立てやすい。

さて、そんなこんなでいよいよ第8回区切り打ちのスタートとなった。2007年5月2日(木)の夜、仕事を終えて帰宅し、その足で大阪市内へ向かう。阪神バスの乗り場は、大阪・西梅田にある「ハービスOSAKA」という大きな商業複合施設の前である。

そこへ向かって大阪中央郵便局の前を歩いていると、横から声をかけられた。

「これからおへんろに行くんですか?」
「えっ!」

ちょっと驚いて横を向く。声をかけてきたのは、若い男性だった。私はそのときまだ白衣は着ていなかったが、リュックに菅笠をくくりつけ、手に金剛杖をもっていたので、おへんろさんであることは一目瞭然だったのだろう。

そしてその若者は、最近おへんろに興味を持って、いつか行ってみたいなと思うようになっていたところだったらしく、そんなときに偶然自分の目の前におへんろさん(私)が現れて、ビックリして思わず声をかけたという。そして私が前年の夏から歩き始めて、前回伊予大洲まで歩いたことなど話し出すと、若者は目をキラキラさせながら聞き入ってきた。

結局その若者はバス乗り場の前までついてきて、その間熱心に質問を投げかけてきた。私もその若者の参考になればということで、なんとか答えたつもりだったが、果たして参考になっただろうか。そして若者は最後に「ありがとうございました。僕もいつか行きたいと思います。じゃ、頑張ってください。」とさわやかな笑顔を残して去っていった。

GW後半の4連休前日の夜ということで、バス乗り場前の待合客はさすがに多い。やがて宇和島・城辺行きのバスがやってきた。それに乗り込み、一路伊予大洲へと向かう。

翌5月3日(金)の早朝5時過ぎ、無事伊予大洲に着いた。まだ外は暗かったが、空を見上げるとやや青みがかっているのが見てとれた。まもなく夜も明けるだろう。

伊予大洲では私のほかにけっこうな客が降り、そこに出迎えにきている人なども加わって、バス停前は早朝にかかわらず賑やかだった。思えば前回の年越しへんろに来たとき、JR窪川駅前で真っ暗ななか降りたのは私ひとり。そのときはすごく寂しかったので、この賑やかさはなんとなく嬉しかった。

すぐ近くにJR伊予大洲駅が見える。そして反対側にはローソンも。私は取り敢えずローソンに向かい、その駐車場の片すみで白衣に着替えた。そして頭にハチマキをキリリと締め、リュックを背負って菅笠をかぶる。

時刻は5時30分。さて、行くか!。私は意気揚々と歩き出した。



posted by こうへい at 05:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鉄道は便利な便の席が確保できなければ、四国は乗り継ぎが
待ち時間がなが〜く、実に非効率ですからね。バスはありが
たいです。他の人から歩き遍路は難しいですか、やさしいで
すか?と問われれば車の運転に例えられるでしょうね。
これまで多くの人がやり遂げてる。しかし状況(天候)にも
左右されるし、荷物の量にも左右されるし、目をつぶっては
できない。注意力は絶えず必要。
   なめたらあかん〜♪、なめたらあかん〜♪・・・
   なめたら辛酸なめるかも〜♪
かな?(辛酸って、どのあめじゃ?(^^)

さて、今回はどうなるかな?
Posted by よし男 at 2009年07月06日 22:05
◆よし男様
おっ! 天童よしみのCMソングのパロディですナ。
そのCM、ご存じだったんですねぇ。そうかぁ、横浜のほうでも流れてるんかぁ。関西限定かと思ちょりました。

さて座布団ですが、、、  ・・・(う〜ん)・・・ (^^)
Posted by こうへい at 2009年07月06日 23:01
今回5月末に大洲を通過して「内子」より大きい町だと知りました。だって、内子のほうが有名だもの。インターネットカフェもあったよ! 地元では「おず」とカッコよく読んでもらいたげでした!
Posted by よし男 at 2010年06月02日 16:24
◆よし男様
>地元では「おず」とカッコよく読んでもらいたげでした!

へぇ〜、「おおず」でもなく「おす」でもなく、「おず」だったんですか。
まぁ地名の読み方はその地方独特のものがけっこうありますよね。確か関東地方で「新宿」と書いて「にいじゅく」と読むところがあったような・・・。
Posted by こうへい at 2010年06月04日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。