☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2009年03月08日

四国へんろ【93】 岩本寺の天井絵

さて、バスが走り出してどれくらい経っただろうか、やがて隣のオッサンのいびきが止んだ。そして張っていた肘も引っ込めてくれた。ヨカッタ。どうやらちょっと目覚めてくれたようである。

だが、静かになったのはほんの一時で、やがてまたガーガーといびきをかき出した。しかしこの狭い座席で、よくこれだけ熟睡できるものである。逆に感心するやら、羨ましく思うやら。

よっぽど疲れてたのか、昨日からほとんど寝ていないのか。取り合えず、みずから肘は引っ込めてくれたので、話のわからん人でもなさそうだ。が、いびきは本人もどうしようもないところだろう。止めてくれというのも酷な話である。

仕方がない。あきらめよう。ぐっすりお休み、オッサンよ。

JR窪川駅に着くまで、途中2回のトイレ休憩があった。そして2回とも席を立って車外に出た。がその後、なんとか私も1時間ぐらいは眠れたようで、まもなくJR窪川駅に到着の車内アナウンスに目が覚めた。

時刻は6時過ぎ。この時節(2006年12月30日)だから、まだ夜は明けていない。真夜中である。そして窪川駅前で降りた客は、私ひとりだった。

さすがに寒い。窪川駅の待合室で白衣を取り出し、ウインドブレーカーの上から直接羽織った。軍手もはめて立ち上がる。さぁ第7回目の区切り打ち。年越しへんろ行の出発である。

まず向かうは、すぐ近くにある37番岩本寺。前回打ち終えているのだが、どうしても見てみたいものがあった。それは本堂の天井絵だった。実は前回来たときに、視野の狭い私は、頭上の天井絵にまったく気づいていなかったのである。

ほんの5分ほどで岩本寺に到着。時刻は6時30分頃。納経時間前ということもあり、まだ薄暗い境内に人影はいっさいなかった。そして本堂の扉を開けて中に入り、天井を見上げる。

おぉ、すごい。これかぁ。なかなかに壮観である。そしてどの絵も、見ていてなんとなく心が和らぐような感じがした。
しかしこれらの絵は、どういう基準で、どういう意図で、この本堂に飾られているのだろう。なかには確かマリリン・モンローの絵もあった。なぜにモンロー、、??。首をかしげた。まぁ、いいか。いいとしよう。楽しいんだから、いいじゃないか。

天井絵をひと通り見終えて、本堂・大師堂を参拝。今回の年越しへんろ行が無事でありますように手を合わせ、岩本寺をあとにした。

やがて国道56号線に出た。風が少し強まってきたようで、メチャクチャに寒かった。特に耳がつんざくように冷たい。そして痛い。思わず軍手で両耳を押さえた。しかしどうしてこんなに寒いんだ。

あとでわかったことなのであるが、岩本寺付近の標高は約200〜250mで、それほど高いわけではないのだが、山の上といえば山の上になる。しかも年末のこの時節。そりゃ寒いわけであった。

あまりに耳が冷たいので、金剛杖を脇に挟み、両手で耳を押さえながらしばらく歩く。しかしそんな体勢で長く歩けるはずはなかった。やがてリュックからタオルを取り出し、頭から頭巾のようにかぶって耳も覆った。ヨシッ、これでちょっとは寒さもしのげそうだ。見た目は不細工かもしれないが、しばらくこのままで行こう。

目指すは四国の最南端・足摺岬。 さぁ、行くぞ!! 足摺岬へ!!


posted by こうへい at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いびきのオッサン、こりゃダメだね。宮本武蔵なんか、絶対いびきかいて眠らな
いよ。スキだらけになるもの。浅く長く寝るのがサムライ日本、でなかったサム
ライというもの。
マリリンモンローの天井絵を献納するとき、アメリカの政界で利用されのち自殺
に偽装され殺害された、多幸ののち不幸になった女優を弔う趣旨でも札所に伝え
られたのではないでしょうか?!(想像です)

真冬に歩き遍路をしたことがないので、四国と言えども東京、大阪より寒いこと
もあるでしょう。雨や強風、冷気を防ぐには、もう格好など2の次、3の次。
行軍モードになります!
Posted by よし男 at 2009年03月08日 22:57
◆よし男様
まぁあのオッサンは、サムライじゃなくて現代人ですから、ハイ(笑)。
でも自分のいびきがヒドイことに悩んでいる人もけっこういるように聞いてます。ある意味、かわいそうですよねぇ。
あのオッサンが悩んでる人かどうかはわかりませんけど・・・。

真冬へんろですが、一度やってみてください。ほとんど汗をかかないので、真夏へんろよりラクだと思いますよ。
Posted by こうへい at 2009年03月08日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。