☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2009年01月11日

四国へんろ【76】 バスチケットの怪

さて第4回区切り打ちから帰って、さっそく次の第5回目の予定を立てた。期日は2006年10月7日(土)から9日(月・祝)までの3日間。6日(金)夜の高速バスで高知入りして、7日の朝から現地を歩き出す予定である。

これから以降は、区切った地点までの移動距離がどんどん遠くなる。高知、須崎、窪川、足摺岬、宿毛、宇和島、松山などなど、、、、、。
朝一に大阪を出立していては、その最初の一日が区切り地点までの移動だけでほぼつぶれてしまう。が、連休前日の夜行バスを利用すれば、現地を初日の朝からフルに歩くことができる。

ということで、高知行きの夜行バスチケットを早めに予約しておこうと、第4回区切り打ちから帰った当日の夜に、発車オ〜ライネットというサイトにつなげてみた。

するとナント、JRバスも阪急バスも、6日夜の高知行きはすでに満席だった。そして翌日には両方のバス会社に直接電話問い合わせしてみたのだが、やはり満席でキャンセル待ちするしかないとのことだった。

出発までまだ2週間以上もあるというのにもう満席とは、、、甘かったか。どうしよう。
まぁ電車で行けないこともないのだが、やはりバスに比べて大幅に出費がかさむ。なんとかキャンセルが出てくれないだろうか。でも、出なかったら出なかったで、どうするかはまたそのとき考えるしかないか、、、。

、、、、と思いつつ、それから毎日のように空席状況を検索していたら、何日かして高知行きの残席「1」を発見!。すぐさま予約を入れて、後日無事に6日夜発のバスチケットを入手できた。やれやれである。

ちなみに、高速バスのチケットは、出発当日の一ヵ月前から販売されるものである。で、その後何度か区切り打ちをするたびにチケット予約しようとしてわかったことなのであるが、大阪から高知以西への夜行バスは、特に3連休以上が続く際の連休前日の夜便となると、あっという間に満席になるということである。

特に高知・須崎行き、松山・八幡浜行きは、発売初日に売り切れてしまうことが多い。ほかに中村・宿毛行きや宇和島・城辺行きも同様か、初日で残席わずか、となっていることも多い。
逆に現地から大阪行きは、出発前日になっても空席が残っていることがしばしばなのであるが・・・。

これには少々驚いた。はてさて、どういうことだろう。それだけ大阪からおへんろに向かう人が多いのかとも思った。しかし、実際に乗ってみたら決してそういうわけでもなく、おへんろさんはだいたいいつも私ひとりだった。う〜ん、なんか不思議と言えば不思議である。

ということで、今後3連休以上になる大型連休を活用し、その前日の夜行高速バス便で大阪から高知以西におへんろに出かけられる方は、その出発日から一ヶ月前の発売日初日には、チケット予約されておくことをお勧めしたい。とにかく初日が勝負である。

そんなこんなで、10月6日(金)の夜行便は確保できた。いよいよ第5回目区切り打ちのスタートである。


posted by こうへい at 02:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
多分、四国へ帰る人は料金が安いことと、飛行機は事故がこわいとの理由で
夜行高速バスを使うのではないでしょうか? 四国、特に高知へは交通が
不便だと感じます。徳島・香川方面なら東京・和歌山からフェリーという
テもありますが。 夜行高速バスを1ヶ月前に予約する場合は、朝、電話
受付時間数分前からかけますが、みな考えることは同じようで、簡単には
つながりません。根気よく何度もかけなおします。正午あたりになると、
昼食に行くためか、電話の混雑が緩和されます。 それでも予約を取れな
い場合は、キャンセル待ちで、その後も時々電話を入れます。

東への帰りの便は空きがあるというのは、なぜか、どうも判りません。
Posted by よし男 at 2009年01月13日 21:29
◆よし男様
アレ、よし男さんは、バス予約するのに電話されてるんですか?
発車オ〜ライネットの会員になっていれば、予約はラクですよ。

発車オ〜ライネットでは、朝の5時から予約可能です。
で、私なんか出発の一ヵ月前、発売初日の朝5時前に起きて、ネットにつなぎ、5時になると同時にアクセスして、予約を入れてました。
あとはローソンとかのコンビニにある端末機で予約番号などを入力し、出てきたチケットを持ってレジで代金を支払うんです。

電話がつながらないイライラなどは一切せずに済みますよ。
Posted by こうへい at 2009年01月14日 02:21
「発車オ〜ライネット」 は知らなかったですね。
でもまさか、電話受付開始までにネットで予約していた人を全部先着として扱うのではないでしょう。でないとパソコンを利用しない人は、完全にアブれますからね。新株の内部取引みたいになりますからね。
でも、まあ、情報ありがとうございました。何の注文でもそうですが、電話で全て対応すると受付ける側は多忙になりますし、わがままな客も多いので、時間と受付対応気遣いが大変です。
Posted by よし男 at 2009年01月15日 22:15
◆よし男様
よし男さんのおっしゃるとおりだとは思います。
でもその比重はネット予約のほうが高いんじゃないですかね。
企業側としては、そのほうが経費節減できますし、ネット予約で席がほとんど埋まってしまったら、万々歳でしょうからねぇ。

演劇やミュージカルといったチケットでも、ネット先行予約などがあって、イイ席はあっちゅう間に埋まってしまうらしいです。
これからはネットができないと時代に取り残されていくでしょうね。

幸い、よし男さんは、ご年配でも、それがじゅうぶんデキル方だと思いますので、ぜひ会員になってネット予約なさってみてください。
最初は戸惑うかもしれませんが、一度やれば「何だよ〜!」っておもうくらいカ〜ンタンなことですから。

電話がつながらないイライラなどとは、まったく無縁ですよ。
やってみてください。よし男さんなら、必ずできます。

Posted by こうへい at 2009年01月17日 13:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。