☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2009年01月01日

四国へんろ【72】 天に祈る

やや唖然としながらその夫婦のうしろ姿を見送る。

せっかく追い越したのに、また遅れをとることになってしまった。しかし、あっという間に追いつかれてしまったのか。これじゃぁ、何のために山道を登ってきたんだか・・・。驚かすつもりが、逆に驚かされるとは、誠に情けない限りである。

おっと、いかんいかん。だいたいこんなにタラタラしているのがいけないのだ。ゆっくりしている場合ではないぞ。神峰寺の納経に間に合うかどうかの瀬戸際なのだから。さぁ自分も行かなければ、、、。

再び夫婦のあとを追って歩き始める。それからしばらくして夫婦に追いつき、そして追い越していった。このときの状況の記憶がかなり薄いのだが、さすがに夫婦も歩き疲れてちょっと一服しているときだったと思う。確か「お先です」と言った記憶だけがかすかに残っている。

昼の12時過ぎに奈半利の町に入った。心なしか雨も弱まってきている。そして左手に、ごめん・なはり線のなはり駅が見えてきた。久しぶりに見る電車の駅である。そしてこの付近のとある軒先の下で小休止。

その後、再び歩き出してから国道55号線に並行するへんろ道に入り、安田川にかかる橋を渡る。そして神峰寺のふもとのごめん・なはり線の高架下に着いたのが、15時を少しまわったときだった。ここで再び小休止。そしてこのときに雨は、ほとんど止みかけていた。

神峰寺まであと約4qの地点である。普段よりやや早めのペースで歩いてきたおかげで、納経時間が過ぎるまでまだ2時間近くもある。ヨシッ、なんとかなりそうだ。

しかし楽観はできない。平地で4qならあと約1時間と読めるのだが、なにしろ最後にあの「土佐のまったて」が待っているのだ。その「土佐のまったて」がどれぐらい険しい山道なのかはわからない。

ただそんな呼び名がつくぐらいだから、おへんろさん泣かせの長い急坂なんだろうということぐらいは想像できる。
さらに、この激しい雨で山道もそうとうぬかるんでいるだろう。いったいどれぐらいの時間で登り切れるのか。少なくとも1時間半はかかりそうな・・・。となると、やはり納経時間ギリギリ、、、ということになりそうだ。

本当なら今日の宿である『浜吉屋』に寄って、リュックを置かせてほしかった。そのつもりだったのに、先を急いで歩いていたためか、へんろ道からはずれて浜吉屋へ向かう道に入ることをすっかり忘れていて、そのまま道なりにこの高架下まで来てしまったのだ。

ここから浜吉屋までほんの5分ぐらいだろう。それでも行って帰ってくるのに10分はかかる。納経時間のことを考えると、今は1分1秒でも惜しいときだ。取り敢えず、このまま神峰寺に向かおう。

ありがたいことに、あの激しかった雨が今のところ止んでくれている。

そのまま、そのまま、、、、。そのままだよ、おてんとさん、、、。そのまま泣き止んでいておくれ。あと2時間ぐらいでいいから、、、。そのあとはまたいくら泣いてくれてもいいから、、、。頼んだよ、おてんとさん、、、、、。
そうやって思わず空を見上げて手を合わせる。

どうか納経時間までに間に合いますように・・・。そしてヨシッ!っと気合を入れ、ポンチョをリュックに適当に結びつけて立ち上がる。

「土佐のまったて」がなんぼのもんじゃい!! さぁ行くぞ!!  神峰寺へ !!。


posted by こうへい at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
追いつき追いつかれ、が通常でしょう。
たまに、いくら急いで歩いても追いつかないことがありますが、
先行者がグロッキーで、どこかでへたり込んでいる場合、道に
迷った場合もありえます。

神峰寺のふもとのごめん・なはり線の高架下で5時まで2時間ですか。
これはあまり余裕がないような・・・・。
それにくだりが心配ですね。

今年もへんろ記録を楽しみにしていますよ! よろしく!!
Posted by よし男 at 2009年01月02日 18:38
◆よし男様
そうでした。新年のご挨拶を忘れてました。(汗)

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

実はこのあとあの夫婦に追いつかれることはなかったんです。
必死に、とにかく必死に歩きましたから。
Posted by こうへい at 2009年01月02日 20:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。