☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2008年11月09日

四国へんろ【56】 シトシト雨に打たれつつ・・・

2006年8月14日(月) 早朝3時起床。

昨日と同じ3時に起きた。当然ながら外は真っ暗である。昨日あれだけ真っ暗闇の道中に悪戦苦闘したというのに、性懲りもなく同じことを繰り返そうとしている。

しかし、昨日は途中から山道だったため街灯が途切れてしまったが、今日は参拝する札所もなく、ただひたすらに国道55号線を歩くだけである。

国道沿いなだけに、真夜中と言えど適度な明るさと時折の車の往来もあり、杖で前方を払いながら歩かなければならないようなことはなさそうだ。

昨日の歩行距離は約37km。これまでの最長記録だった。
しかしココ内妻荘から今日の宿である民宿徳増までは、約43qの道のりである。つまり今日は、予定通りに行けば、さらに記録更新することになる。

それだけ歩けるだろうか。いや歩かなければならない。
というのも、民宿徳増付近からこちら約20qの東洋町役場付近までの間には、いっさい宿がないのだ。
たどり着けなければ、テントも寝袋もナシで野宿せざるを得なくなるだろう。それは避けたい。
そう考えたら、やはりこの時間に起きて、出発せずにはいられなかった。

身支度を整え、玄関に下りて靴を履く。そして靴の紐を結びながら、玄関の扉越しの様子をうかがってみた。

わずかにパラパラとした音が聞こえてくる。扉を開けると、やはり雨が降っていた。昨日、宿に着いた頃から降り始めた雨が続いているのだろうか。

とにかくポンチョをかぶり、玄関の外に出た。雨が降っているとはいえ、それほどキツくはない。いわゆるシトシト雨である。

こんな雨なら大したことはない。ヨシ、行こう!。私はシトシト雨に打たれながら、国道55号線に出る坂道を上り始めた。

そして55号線に出て、再び内妻荘のほうを振り返る。

(A君、、、元気でナ。ともに結願しようナ。)

そんな心からのエールをA君に送ったあと、私は55号線に沿って歩き出した。

少し行くと、内妻トンネルがあった。それほど長くないトンネルだが、少しでも雨がしのげるのでありがたい。
トンネル内は息苦しくなるので、あまり通りたくないものだが、ありがたいと感じたのは初めてだった。

トンネルの奥のほうに目をやると、出口付近の歩道にテントが見えた。
近づいてみると、トンネルの中で、雨が降りこんで来ないギリギリのところにそのテントは張られていた。そばにはツーリング用の自転車も置いてある。

そしてテントの入口が半分ほど開いていたので、チラッとなかをのぞいてみたら、若者らしき青年がひとり眠っていた。菅笠もある。どうやら野宿しながらの自転車へんろさんのようだ。

しかしこんなところでテント泊などよくできるものだなと思った。いくら交通量は少ないとは言え、テントのすぐ横を車が往来しているのである。そして、わずかにトンネルの内側なため、車が往来するときの轟音たるやかなりのものである。
が、その若者にとって、昨夜からの雨をしのげる場所はここしかなかったのかもしれない。

少し行くと再びトンネルがあり、そこを抜けると右前方に鯖大師の大きな看板が見えてきた。

(このへんに鯖大師があるのかぁ、、、。)

まだ夜明け前だったため、ほとんど何も見えなかったのだが、そのスケールの大きさはなんとなく感じ取れた。
ホントなら、昨日はココの遍路会館に泊まっていただろうに、、、。明るい時間に参拝もしてみたかった。
ま、仕方がない。また来ればいいじゃないか。またいつか来よう。

そう気を取り直して、取り合えず道路越しに手を合わせ、今日の、そして今後の無事なへんろ行を鯖大師様に祈ったのだった。


posted by こうへい at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トンネルの出入口近くとはいえ、内部で野宿するとは、ビックリです!!
トンネルに響く通過する車の轟音も大変ですが、車が正常に走り去るとは
限りません。ぶつけられたら、どうしょうもない。
自転車なのだから、もっとましな所まで行けるはずですが、走行距離を
なるだけ多くしようと暗くなるまで走っていて、チャンスを失ったので
しょうか?翌朝まで体を充分休める意味もあり、へんろ行程は夕方6時
には完全に済ませたいものです。

鯖大師は、札所が長距離に渡って不在の区間にあって、実質上の札所に
なろうとしている印象です。あちこちに案内の旗がありましたね。
Posted by よし男 at 2008年11月13日 02:20
こんばんは。
ちょっと体調崩しまして・・・。
急性扁桃腺炎らしいです。非常にしんどく苦しいです。
Posted by こうへい at 2008年11月15日 02:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。