☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2010年10月24日

四国へんろ【183】 疑惑のシール

アスファルト舗装されたきれいな坂道を懸命に登る。ヒーヒーハーハー、ヒーヒーハーハー。

・・・と、こんな感じで登ったはずだが、残念なことにこの場面をほとんど覚えていない。さらに85番八栗寺に着いたこと、境内の風景、参拝・納経した場面の記憶も飛んでいる。

覚えているのは、県道145号線を下ってきて二ツ池親水公園付近まできたときのこと。

突き当たりの正面のガードレールに道案内の赤いシールが貼ってあった。そのシールはここを左折するように示している。

「なるほど。ここを左か。ふんふん。、、ん?ちょっと待てよ。ここを左?。右じゃないのか?」

同行二人の地図を取り出し、確かめてみた。地図での歩きルートは、やはりこの地点を右折するようになっていた。

どういうことだ。地図と違うじゃないか。改めて赤いシールをマジマジと見つめる。が、よく見るとこのとき貼られていたものは、これまで何度も目にしてきた赤いシールとは若干デザインが異なっていた。

このシールは本物か?それとも偽物?。いったいどっちへ行けばいいんだ?。

続きを読む


posted by こうへい at 01:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。