☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2010年05月03日

四国へんろ【174】 郷照寺から高照院へ

(ふぅ、苦しい、、、、もう、動かれへん、、、、)

グッタリと階段に横たわる。すぐ傍を通り過ぎる人目には「何もあんなところで寝なくても・・・」とみっともない姿に映ったことだろう。が、恥ずかしくても動けない。起きようとして起きられない。ただ腹が苦しい。苦しいのだ。

おそらく30分は完全に寝入っていただろうか。ふと目を覚ました。日の光がまぶしい。再び目を閉じる。ふぅ、しんどい。ただ先ほどよりだいぶ落ち着いている。いっときの苦しい峠は過ぎたようだ。

さぁ、いつまでも休んでいるわけにはいかないぞ。行かなければ。私はゆっくりと身体を起こし階段に腰かけた。ヨシ、さっきよりはだいぶマシだ。これならなんとか歩けそうだ。しかし、、、ふぅ、マイッタ、マイッタ。

食べ過ぎて動けなくなるなんて、人の話には聞いていても自分には無縁のことだと思っていた。が、これも貴重な経験である。

続きを読む


posted by こうへい at 13:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。