☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2009年07月28日

四国へんろ【133】 岩屋寺への打戻り その2

腹ごしらえも済み、グイグイと元気よく八丁坂の坂道を登り始める。少しして先ほどのカップルが山道を下りてくるのが見えた。そしてすれ違う。2人とも額に汗をかいていたようで、その顔には明らかにお疲れの表情が見てとれた。

しかしそりゃそうだろう。どう考えてもこの山道は、普段着の手ぶらでデートしながら歩くような道じゃない。途中からけっこうな急勾配が続いているのだ。

まぁ2人は手をつないでいたわけでもなく、明らかに仲良さげには見えなかった。おそらくこわれかけの関係だったのかもしれない。どうやって別れ話を切り出そうかと頭の中でグルグル考えながら、ただ何の当てもなく意味もなく、この山道を登っていったのかもしれないなと思った。

続きを読む


posted by こうへい at 01:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。