☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2009年07月21日

四国へんろ【131】 鴇田峠を越えて

時刻は6時を過ぎたところだったろうか、とある神社の前に来た。三嶋神社だった。その前の道をはさんで自販機があり、ペットボトルを1本買って腰掛けられる石垣に座って小休止を入れた。

その後もひとり黙々と歩き続ける。さて、この途中のどこでだったかは覚えていないが、朝食のおにぎり弁当を食べつつ、当日の宿の予約も入れた。山道の途中ではあったが、確かにケータイが通じたのである。これには助かった。

最初に電話したのは「おもご旅館」。この宿は、作家の家田荘子さんが最近おへんろに来て泊まったという記事をとある雑誌で見て、感じが良さそうだったので是非泊まりたいなと思った宿だった。しかしココは満室でダメとのことで、ガックリ肩を落とす。次の「笛ケ滝」に電話をかけるがココも満室。やや焦ったが、その次の「ガーデンタイム」でなんとか宿泊OKの返事がもらえ、ホッと胸をなでおろす。

続きを読む


posted by こうへい at 02:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。