☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2009年03月23日

四国へんろ【97】 足摺岬への道 その4

四万十川を離れ、国道321号線を右にカーブしていく。そのときだった。対向して走ってくる一台の車がスピードをゆるめ、私の歩く横に停車した。
助手席の窓がゆっくり開く。そして運転席の女性が左腕をいっぱいに伸ばして、ミネラルウォーターのペットボトルを差し出してくれた。お接待である。

突然のことでやや戸惑いながらもお礼をいって受け取った。しかし先ほど熱いお茶のお接待を受けたばっかりなのに、またこうして・・・。ホントにありがたいことである。

少しして、右手に広がる風景に思わず目を見張った。小高い山の中腹に「大」の文字が見える。ナント大文字山がそこにあったのである。

続きを読む


posted by こうへい at 02:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。