☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2009年03月14日

四国へんろ【95】 足摺岬への道 その2

2006年12月31日(日) 午前3時起床。

真夏でもまだ真っ暗な時間。ゴソゴソと起きだし、身支度を整えて、3時30分には宿を出た。少し離れたところに自販機があり、缶コーヒーを買って身体を温める。

真っ暗闇の道を懐中電灯片手にてくてく歩く。持ってきた懐中電灯は自転車用のLEDライトで、かなり前方まで明かりが届く。おぉ、これは明るいぞー!。道路標識もハッキリと見え、嬉しくなって右へ左へあちこちと明かりを向ける。なんともおバカさんである。

歩きながら、ふと夜空を見上げる。満天の星がキレイだ。美しい。そして足を止め、懐中電灯も消す。辺りは街灯もなく、まさに真っ暗闇。だが、それだけに夜空に輝く満天の星がよりいっそう美しく見えた。

続きを読む


posted by こうへい at 17:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。