☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2008年12月31日

四国へんろ【71】 追い越したつもりが・・・

残りのうどんとビールをたいらげた私は、お代を払うや、あわてて外に飛びだした。そしてポンチョをかぶり、しっかりと菅笠の紐も結び締めて、その夫婦のあとを追いかけた。

雨はドシャ降りというほどではなかったが、いわゆる本降り状態が続いている。しかしそんなことはいっさい気にならなかった。

あんなか弱そうな女性があえて厳しい道に挑もうとしているのに、安易に物事をあきらめようとした自分が恥ずかしく思えた。
そもそも歩きへんろとは、修行の旅なのだ。単にこれしきの雨でへこたれていては、修行をしている意味がないじゃないか。特にどこそこが痛くて歩けないわけじゃない。しっかりしろよ、俺!と、自分で自分を叱咤する。

とにかく行こう、神峰寺まで。間に合うかどうかなど、もうどうでもいい。とにかく行こう。行こう。行こう!。行こう!!。

続きを読む


posted by こうへい at 01:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。