☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2008年10月18日

四国へんろ【49】 愛すべきA君 その1

足を痛そうに歩いているその若者へんろさんは、ナントA君だった。

そう言えば、薬王寺でA君を見送ったのは、10時半ごろだったろうか。それから私はパン食休憩を取り、道の駅日和佐でも長らく足湯休憩を取った。
となると、おそらく元気なA君であれば、私より少なくとも5〜6q先を歩いていなければならないはずだった。

そのA君に追いついてしまった。

続きを読む


posted by こうへい at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。