☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2008年08月30日

四国へんろ【34】 大凶方位にはなるけれど・・・

第2回目の区切り打ちを終え、やがて7月も終わって8月になった。そして立秋も過ぎ、お盆休みの時期が来た。

この年2006年のお盆休みだが、よくよく悩んだ結果、第3回目の区切り打ちに行くことに決めていた。月の大凶方位(五黄殺氣、本命的殺氣)にはなるけれど・・・。

続きを読む
posted by こうへい at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

四国へんろ【33】 第2回区切り打ち終了 

2006年7月17日(月・祝) 午前6時起床。
さて第2回区切り打ち最終日の朝である。

宿を一歩外に出てみると、早朝の町並みには、昨夜の祭りの余韻がまだ少し残っているような感じがした。

見にいけなかったのは少々残念だったが、昨夜同宿の方々には、私が歩きへんろさんだということで、いろいろもてなしてもらえたし、それはそれで楽しいひと時も過ごせたので良かったかなと思う。

続きを読む
posted by こうへい at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

四国へんろ【32】 小松島の夜

井戸寺でおじいさんが目を見開いた先には、きっと別の歩きへんろさんがいたのだろう。
そして私のときと同様に声をかけ、またいっしょに歩かせてもらっているのだろう。


(ワシは、こうやっておへんろさんと歩かせてもらえるのが、唯一の楽しみなんじゃ。)


そうつぶやいたおじいさんの言葉が、またそのうしろ姿から聞こえてくるような感じがした。

続きを読む
posted by こうへい at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

四国へんろ【31】 不思議なおじいさん その5

お昼時ということもあって、私はここで昼食をとることにした。

(しかしあのおじいさん、誰を見かけたんだろう。それともトイレにでも行ったのかな?)

しばらくしたら戻ってくるだろうと思いつつ、のんびりおにぎりとソーセージをパクついていたが、待てど暮らせどおじいさんは帰ってこない。参拝客の雑踏の中を、目を凝らして見てみても、その姿は見当たらない。


続きを読む
posted by こうへい at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

四国へんろ【30】 不思議なおじいさん その4

このおじいさんを氣学的に見るとどうなんだろう。

単なる老人なら二黒土氣。しかし、道案内してくれる「先達」と見れば六白金氣か。つまりは六白的な働きをする二黒さんということになる。

そしてこの日、7月16日の日盤は、丙午四緑木氣中宮。本命二黒の私は、六白さんと対中関係、さらには月・日の被同会関係にある。
やはりこんな日は、六白的な人との何がしかの縁があるのだろうか。

そんなことを考えながら、第17番・井戸寺に向かって歩いていた。

続きを読む
posted by こうへい at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

★ご報告★

皆様こんばんは。

先週9日(土)にスタートしました『知多四国88ヵ所歩きへんろ』ですが、本日無事に通し打ちを終えることができ、帰宅いたしました。

暑さと足指のマメの痛みに、一時はリタイアしかけましたが、なんとか結願できてホッとしています。

またブログ再開いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by こうへい at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

お知らせ

当ブログにお越しくださった皆様、こんばんは。

私のつたないブログですが、更新するたびに再アクセスしてくださる方がけっこういらっしゃるみたいで、たいへん嬉しく思っております。
本当にありがとうございます。

もっと頻繁に更新できればと思うのですが、なかなかそういうわけにもいかず、現状が精一杯のところです。

さてお知らせなんですが、明日よりブログ更新を少しお休みさせていただきます。

続きを読む
posted by こうへい at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

四国へんろ【29】 不思議なおじいさん その3

やがて第14番・常楽寺に着いた。

おじいさんは、本堂へ続く階段の手前で足を止め、「ここで待ってるから」といって、私に先に行くよう促した。

そして私が参拝・納経を終え、戻ってくる姿を見つけるや、次の第15番・国分寺へ向けて、すでに歩き出していた。その光景は、第15番・国分寺、第16番・観音寺でもまったく同じだった。




続きを読む
posted by こうへい at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

四国へんろ【28】 不思議なおじいさん その2

よくとんでもない輩が善人を装い、「私が道案内してあげましょう」といって巧みに女性へんろさんに近づいて、手を握ろうとしたり、金品をゆすったり、という話は、聞いたことがある。

しかし、そのほとんどが、か弱い女性を狙った卑劣な行為であるが、そもそも私は男である。
また体型が、私よりひと回りも小さいこのおじいさんが、そんなことをするはずがないだろう、、、とは思えても、どうも得体のしれない雰囲気はぬぐえない。


続きを読む
posted by こうへい at 00:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。