☆☆☆義援金寄付ならびに節電のお願い☆☆☆

2008年07月29日

四国へんろ【27】 不思議なおじいさん その1

2006年7月16日(日) 午前5時起床

次の第13番・大日寺までは約4.5q。だいたい1時間ちょっとの道のりだ。そしてこれまでと同様、7時前にはお寺に着いて、納経所が開く時間には、ちょうどお参りを終えられているようにということで、5時半に宿を出た。そんなわけで、この宿も前日のうちに精算済みである。

鮎喰川沿いをてくてく歩く。昨日一日、「へんろころがし」と格闘したとは思えないほど、足の運びも順調だ。

続きを読む
posted by こうへい at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

四国へんろ【26】 へんろころがし その6 

この下り坂はへんろ道とは言え、道幅も車が通行できるほどにあり、アスファルト舗装もされている。歩くピッチも上がるが、膝への負担もかなりなものだ。
しばらく行くと、無人のお接待休憩所があった。膝もやや痛みを感じていたので、ここで小休止。

見ると、「おへんろさん ご自由にどうぞ」の張り紙といっしょに夏みかんが3つ置いてあった。
そのひとつをありがたくいただく。これがウマイ!。酸っぱさがのどに心地よく、適度に渇きも癒してくれる。あまりのおいしさに、思わずもう一個食べてしまった。

続きを読む
posted by こうへい at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

四国へんろ【25】 へんろころがし その5

焼山寺を出て、しばらく経ってから、おへんろツアーの一行と遭遇した。その先頭を歩く若い先達さん(男性:おそらく30代)に見覚えがあるなと思ったら、どうやらさっき焼山寺で、揃って読経していた団体さんのようだった。

しばらく並行して一緒に歩いていると、やがてへんろ道が上り坂に変わった。

(おいおい、どういうことだ。また上るのか。)

続きを読む
posted by こうへい at 20:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

四国へんろ【24】 へんろころがし その4

すぐそこに焼山寺の山門があるものだと思っていたので、この坂道を見たときは、さすがにがっくり首をうなだれてしまった。

(なんやねん!着いたんやないんかい!!)

愚痴っても仕方ないことだが、つい愚痴らずにはいられなかった。
私は最後の気力を振りしぼり、険しい坂道を上り続けた。やがてアスファルトに整備された舗装道路に出た。見渡すと、周囲にはちらほらとおへんろさん以外の人影もあり、今度こそ焼山寺への参道に出たようだった。

続きを読む
posted by こうへい at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

四国へんろ【23】 へんろころがし その3

階段を上りきり、改めて大師像を足元から見上げる。そのうしろには、これまたりっぱな一本杉がデーンと高くそびえ立っている。その巨大さ、荘厳さに圧倒され、思わず足を一歩引いてしまった。そしてここが第3の庵、一本杉庵だった。

ここは標高745m。こんな山深いところに、こんな巨大な大師像をどうやって運んだんだろう。唖然として言葉が出なかった。

続きを読む
posted by こうへい at 21:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

今日の吉象

今日はちょいと四国へんろ紀行をお休みして・・・。

今日・・・といっても日付が変わって、正確には昨日のことだが、嬉しいことが3つもあった。

@8月のお盆休みが、9日(土)〜17日(日)の9連休に決定。
A7月17日(木)、甲子園球場での阪神vsヤクルト戦の観戦ご招待。
B取引業者さんからのビールのお中元。

続きを読む
posted by こうへい at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

四国へんろ【22】 へんろころがし その2

次の休憩所となる柳水庵まで約3.4km。アップダウンの激しいへんろ道が続く。が、こんなとき、手に持つ金剛杖の頼もしいこと。この杖は、お大師さまの分身である。そう、同行二人。決して一人で歩いているわけではなく、常にお大師さまが一緒にいてくれる。そう思うだけで、心強い。

最初の頃はまだ扱いに慣れず、杖をついてはその先端がすべってズッコケそうになったり、側溝に突っ込んで折れそうになったり。
しかし、上り坂を上るとき、この杖は大きなパワーを発揮してくれる。杖をやや前方につき、足を上げて上ろうとするや、グイっと杖を後方に突き押すと、身体はスーッと前方へ移動する。そのときは本当にお大師さまが力を貸してくれていると感じられる。

続きを読む
posted by こうへい at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

四国へんろ【21】 へんろころがし その1

ヨシッ、行こう。いよいよ私の「へんろころがし」への挑戦が始まった。

上り始めてすぐ、等間隔に石仏があるのに気がついた。いくつか通り過ごしていたが、何か最初から手を合わせないといけない気がしてきて、結局上り口近くまで引き返し、最初の一体づつ手を合わせながら再び上り始めた。道中安全でありますように。無事焼山寺へ着けますように・・・。

と最初のうちはよかったが、さすがの急な上り坂の連続に息も絶え絶えとなり、だんだん手を合わせながら上る余裕がなくなってきた。途中から片手を胸の前に上げ、軽く会釈をするのみ。誠に情けない限りである。


続きを読む
posted by こうへい at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

四国へんろ【20】 早朝の第11番・藤井寺

県道からクリーニング店のある角を右に折れると、第11番・藤井寺まであと1km足らず。そして古い民家のある細いわき道を通り抜けると、そこに藤井寺はあった。到着時刻は6時30分。

納経までまだ30分もある。急いでも仕方がないので、本堂と大師堂をゆっくりとお参りする。
そして納経所横のベンチにリュックを降ろして小休止。さっきのおばあちゃんにいただいた梅じそジュースをチビチビと口に含む。一気に飲み干したいところだが、さすがにもったいなくてできなかった。

しかしまだ納経前の時間なのに、私のあとから一人、二人とけっこう途切れずに歩きへんろさんがやってくる。こんな早朝に、私みたいな物好きな人間がけっこういるもんだと思っていた。

しかしどうも様子が変だ。お参りする人はいても、誰ひとり納経所にやってこないのだ。なかにはお参りもせず、そのまま姿が見えなくなる人もいる。納経を待っているのは自分だけ。どういうことだ?

続きを読む
posted by こうへい at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

四国へんろ【19】 美味!梅じそジュース

小休止を終え、再び歩き出す。へんろ札に従って土手をまっすぐ登り、今度は土手に沿って歩いていく。するとすぐのところにへんろ小屋があった。中には、野宿でまわっているらしいおへんろさんが一人ぐっすり眠っていた。

しばらく歩いていると、50代くらいの地元の人らしい男性に声をかけられた。その人は、過去にタクシーや電車・バスなどで3回ほど四国をまわったことがあるとのことだった。しかし歩いてまわったことがないので、歩いてまわる人はすごいすごいとしきりに感心されてしまった。
そして最後に「じゃぁ、頑張ってください。」と握手まで求められた。なんとなく気恥ずかしいような、でも妙に嬉しい気分にもなった。

続きを読む
posted by こうへい at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

四国へんろ【18】 吉野川と2匹の野良犬

2006年7月15日(土) 午前4時起床。
こんな早朝に意外なほどパッチリと目が覚めた。まぁ昨夜は、21時前にはすでにぐっすり寝入っていたはずなので、睡眠時間としては十分である。

また不思議なことに、身体の疲れも足の痛みもそれほど感じない。昨日あれだけ苦しんだというのに、、、。
吉方位のおかげか。お大師様のご加護なのか。どちらにしてもありがたいことだ。これで焼山寺への「へんろころがし」にも勇んで挑戦できる。

そして身支度を整え、早朝4時半に宿を出た。宿代は、早朝に出発予定ということで、前夜のうちに精算済みである。

続きを読む
posted by こうへい at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩きへんろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。